当サイトでは日本初のアルミ車体を採用した
3000系をはじめとした車両画像を
形式別に公開します。
 現在地案内: TOP山陽電車→山陽3000系

山陽姫路駅にて発車を待つ3000系3000号 山陽姫路駅 2017年11月23日


形式・登場年  1964年~
 制御装置・機関 発電制動付多段式カム軸制御
 ブレーキ・台車 発電制動応荷重ブレーキ 川崎OK25B(電動車)・OK21D(制御車)
 所属 東二見車両基地
 最高速度 110km/h

3000系通勤形電車とは

3000系電車は先立って製造されていた
2000系電車に採用されたアルミ合金製
車体を基に1964年から4次車に渡り
製造された日本で初めてアルミ合金製
車体を採用した量産車両である。
編成は姫路方面から
Tc+M+M`cを基本とした編成であるが
T車を中間に連結し4両編成を組成でき
るようにもなっている。
また経年劣化によ老朽化が進んでおり
リニューアルを受けた車両もあるが
順次、新型車両である6000系への
置き換えが進んでいく予定である。
 
3000系通勤形電車
3000系通勤形電車 編成別
3000F
日本初のアルミ製車体車両の量産初号車である
3000Fの画像を公開します。
運用線区:山陽本線・網干線 計8枚公開
※2017年11月23日引退
公開予定地
ここは公開予定地です。
公開までいましばらくお待ちください。
運用線区:山陽本線・網干線 計枚公開
公開予定地
ここは公開予定地です。
公開までいましばらくお待ちください。
運用線区:山陽本線・網干線 計枚公開
申し訳ございませんが、未リンク箇所は工事中です■ 
 2017年11月30日更新 山陽電車3000系3000F館を開設し、画像を計8枚公開しました。
山陽電車へ 
 CopyRight 2005~ Kansai Train Network All Right`s Raseved