ここではJR四国で活躍している2600系
特急形気動車の画像を車両別に公開します。
  現在地案内: TOP→→JR四国特急形気動車→2600系特急形気動車

徳島駅留置線に留置中の2600系 2601側より 徳島駅にて 2017年8月11日


形式・登場年  2017年~
 制御装置・機関 コマツ製 SA6D140HE-2
 ブレーキ・台車 電気指令式空気ブレーキ
 所属 高松運転所
 最高速度 120km/h

2600系特急形形気動車とは

JR化後の気動車で初めて振り子装置を
実現した2000系の置き換え用として製造
された車両で従来の制御式振り子装置では
なく台車と車体との間にある空気バネの
空気量を調節し車両を傾斜させる空気バネ
式車体傾斜方式を採用している。
2000系試作車の愛称TSEをアレンジした
「TRANS SHIKOKU EXPRESS」である
しかし上記傾斜方式で土讃線阿波池田より
先ではカーブが連続すし、空気の補充が
間に合わなくなることが判明したため、
本形式は高徳線特急うずしお号に投入し、
2000系の置き換えには本形式をベースに
した制御振り子式車両を導入されることと
なった。
  
2600系特急形気動車 編成 
2601号
ここでは2017年12月より高徳線 特急うずしお号でデビューする
2600系特急形気動車のうち2601号の画像を形式別に公開します。
運用線区:高徳線 計7枚公開
公開予定地
公開予定地です。今しばらくお待ち下さい。
運用線区:高徳線 計0枚公開
公開予定地
公開予定地です。今しばらくお待ち下さい。
運用線区:高徳線 計0枚公開 
申し訳ございませんが、未リンク箇所は工事中です■  
 2017年11月4日更新 2600系特急形気動車2601号の画像を計7枚公開しました。
JR四国特急形気動車へ
 CopyRight 2005~ Kansai Train Network All Right`s Raseved